Birds by Toikka リトルメンフクロウ 45 x 65 mm

Oiva Toikka

見ているだけで楽しくなるようなガラスの鳥たちは、ひとつひとつ職人の口で吹いて作られています。野の鳥と同じように、ガラス・バードも’一羽ごとに少しずつ違いがあり、それによって、ありとあらゆるガラス・バードが個性を持ちます。1972年にトイッカの’小さなタイランチョウが初めて飛び立って以来毎年、新たなバードがコレクションに加わってきました。

現在、コレクションには400羽以上のバードがいますが、最も人気のあるのがガラス・バードのひとつがガラス・メン・フクロウです。あらゆる機会に最適のギフトであり、家に飾れば美しい彩りになります。